音楽家、優しさの連鎖

コチさんの人柄をしめす素敵な記事を見つけました。

「ぼくは一人の男に興味を持った。ブラダン・コチ。チェコという国のチェロ奏者である。東京でのコンサートを終えると翌日には諏訪中央病院へボランティアでロビー・コンサートに来てくれる。4年も続いている。

がんの末期の女性がいた。ロビーに下りてこられなかった。病室へ出向き、『浜辺の歌』を演奏してくれた。優しい男なのだ。演奏が終わるとブラダン・コチは女性を抱きしめた。そして、病室を出た。」

諏訪中央病院名誉院長で、著作「がんばらない」で有名な鎌田實さんによる昨年1月18日付けの読売新聞のコラム記事です。全文はYOMIURI ONLINEの 下記サイトで読めますので是非読んでください。

e0216260_275448.jpg

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=14677
by koci50 | 2011-01-22 19:05 | Vladan Koci について